Menu

初めての方へ

Home
栃木県大田原市にある【榊原接骨院】へ初めてご来院される方へ

幼児脱臼について

原因

腕を急に引っ張ったり、ねじった時に起こります。
肘の靭帯がずれた状態となり、“肘内障”といわれるものです。
成長すると靭帯の固定が強固となるため、起こりにくくなっていきます。

症状

腫れや変形は見られません。
腕がだらりと下がった状態となり、腕を上げる事ができず、手を使うことも
できなくなる程痛みをともなうため、幼児は触られるのを嫌がります。

治療法

簡単な接触を行い、わずかな時間で整復いたします。
幼児脱臼の症状がみられたら、迷わず当接骨院へお越しください!!

あなたの理解度をチェック

接骨院をご利用にあたり、疑問やご不明点はありませんか?

高齢者や子供でも治療は可能ですか?

赤ちゃんから高齢の方までもちろん問題はありません。
当接骨院は、患者様との会話を大切にしておりますので、治療法はそれぞれの年齢や体質に合わせた内容で
相談をしながら治療計画をたてていきましょう。

寝たきりの親の施術のために、往診に来ていただけますか?

歩行不能な怪我の場合は往診を承っております。
ご不明な点がありましたら、一度当接骨院までご相談ください。

仕事からの帰宅途中に骨折し、接骨院に通おうと考えています。この場合はどのような保険を利用することになりますか?

この場合は通常、健康保険でなく、労災(通勤災害)保険を利用することになります。

ケガをして病院で治療をしていましたが、接骨院へ転院することにしました。この場合健康保険は利用できますか?

前医に伝えて接骨院へ転院したり、前医の指示を受けて定期的に病院に通院して検査を受けながら接骨院に
通う場合には、健康保険は利用可能です。
病院に黙って接骨院にも同時に通院すると、健康保険が利用できない場合がありますので注意してください。

数年前に傷めた膝を、家事中にひねり、また痛みだしたため接骨院に通うことにしました。この場合健康保険は利用できますか?

過去に傷めた患部を、再負傷することはよくあります。
すでに終了した過去の痛みや症状が残っている場合でも、新たに傷めた場合には健康保険は利用できます。